「ぴいるCAFE」の開店3日目

毎月1日だけ営業している「保育の縁側・ぴいるカフェ」。今月はコピーライターの永野さんが縁側に遊びに来てくれました。広告業界というと保育とは全く縁の無い世界のように思われるかもしれませんが、相手とどうコミュニケーションをとり、商品やサービスの魅力を伝えるのか?を日々考えられているお仕事からは、保育の世界でも学ぶことが多いように感じました。また、名前(コピー)をつけることによって新たな価値を創造することができるが、それが形骸化してしまい、本来の意味が失われてしまう危険性も潜んでいる。というようなお話しからは、保育の世界でも「〇〇保育」などと名前をつけることで安心して、本来の目的を見失ってしまっていることもあるのでは?などと考えるきっかけになった時間でした。

【次回開店日】 第4回 8月18日(土)14:00〜16:30 参加費:500円 場所:アロマテラピースクール・セリスト 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目15-24 (google map

コメント