【開店日のお知らせ】保育のえんがわ「ぴいるCafe」第3回

保育のえんがわ「ぴいるCAFE」第3回目の開催です。

今回縁側に寄ってくれるのは、コピーライターの永野広志さんです。コピーライターの仕事はテレビ、雑誌、インターネット、商品パッケージといった広告の「コピー(文章)」を考える仕事で、ほんの数文字程度で表現されるものも多く、見る人にインパクトを残し、売上に貢献するための重要な広告要素のひとつです。この仕事は「センス」や「才能」が求められますが、その裏では伝えたいターゲットや目的、相手のメリットなど、あらゆる角度からの思考を積み上げて、それを言葉として紡ぎ出すという観察力、分析力、表現力が必要な仕事なのです。
業界は違いますが、保育園でも、文章を書く機会って多いですよね。でも、文章は苦手という人、結構多いのではないでしょうか?この機会に、プロがどうやって人を引き付ける文章をつくるのか、その極意を聞いちゃいましょう!

定員:30名(お申し込み順)
※縁側トークは18:30頃からを予定しています
<縁側常連客>
・浅羽雄介/アトリエ・ルマタン
・青木里佳/風讃社「たまごクラブ」元編集長
・平井亙/縁側コーティイネーター

<お申込み>
以下のバナーを「ポチッ」といただき申し込みください。

コメント